読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パンケーキはブスの食べ物

あくまで可愛いのはパンケーキであってわたしではないのだ。

振り返らないということ

好きだった人のことを思い出さないようにしている日々が増えた。

死んだ祖父や、叔父のこと、私は思い出せない。

記憶はあるのだけど、思い出すと、自分の命が食われてしまいそうな感覚になる。

そこで立ち止まってしまう。きっと。

 

それと一緒で、彼のことを思い出せない。

記憶はある。もらった腕時計も、指輪も、全て残している。

それでも、思い出したら途端に心臓をビニール袋でギュッてしたような感覚になる。

前に進まなければいけない。

そろそろ、そういう時間。

 

振り返らなくても、思い出さなくても、

大切な人との大切な記憶は確かにある。

 

世の中のひとが、それを否定したって、

私の中にはあるので、ダイジョーブ。

 

明日はこよさんがおうちに遊びに来るので、

洗濯して、掃除して、なんかいい香りのするお茶淹れとこ。

たのしみ!たこやき!