パンケーキはブスの食べ物

あくまで可愛いのはパンケーキであってわたしではないのだ。

経済は感情で動く

行動経済学という分野があります。

どうしてテレビのサイズがSMLと3種類あったら、

Mを選ぶひとが多いのか?

みたいなことを研究する経済学です。

 

 

ダニエル・カーネマン心理と経済を語る

ダニエル・カーネマン心理と経済を語る

 

 

この本が分かりやすく書いてあると思います。

 

 実際、私が読んだのは以下の著書です。

実家のトイレに置いてありました(父親が読書をとても好むひとです)

経済は感情で動く―― はじめての行動経済学

経済は感情で動く―― はじめての行動経済学

 

 ダニエルカーネマンの著書より、マッテオモッテルリーニのほうが

新書を読みなれていない人にとっては読みやすいのかな、と思います。

前半のはんぶんも読めば充分です。

 

 

 

経済は、感情で動く。

そのとおりです。

金と時間の無駄だってわかっていても、パズドラに課金します。

経済がまわります。

意味がないとわかっていても、占い師にみてもらいます。

経済がまわります。

 

新書っていいよね。

読み終わっただけで、なんか自分が賢くなった感じがする。

得体のしれない「賢くなった感じ」をつかむため、

本を買う。

経済がまわっていきます。