読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パンケーキはブスの食べ物

あくまで可愛いのはパンケーキであってわたしではないのだ。

後にも先にもキミだけ

家主がいない状況で、サングリア勝手に仕込んだり、撮り溜めてある死神くん勝手に見たり、クローゼットあさって勝手にジャージ借りたりしてるともだちの家で、

勝手に少女漫画読んだんですけど、「後にも先にもキミだけ」ってやつね。

 

後にも先にもキミだけ 1 (フラワーコミックス)

後にも先にもキミだけ 1 (フラワーコミックス)

 

 

初めてできた超絶イケメンヤリチン彼氏に浮気されてもセフレをつくられても

なんでも許しちゃうぶっとんだマリア様のような女の子と、

そのちゃらんぽらんな彼氏がことあるごとにセックスするはなしです。

時間軸がしっかりしているので、1巻では高校2年生だったのが最新刊では大学生になります。

だんだん高校生から大学生になるにつれて、どんどん共依存してセックスしまくって更生し浮気もせず婚約届けを書いちゃって上京したら同棲して頑張っちゃいますみたいなシンデレラの妄想の内容でした。

ネタバレすいません。

 

その中に、ひとつだけいいこと言ってる場面があった。

ヤリチン彼氏の親友の男の子が、

ヤリチン彼氏に対して「セフレにしてほしい」って申し出ながら周りには彼氏だって公言してる頭沸いた後輩女子に対して、

「アイツをどうにかできるって思ってんじゃないの?」

「ふみちゃんはそれを分かった上で付き合ってんだよ」

ってなんであんな女が彼女やってんのよアタシのほうが可愛いのに!!とブチぎれる後輩女子に諭すシーンです。

 

わたしにも、「私なら彼をどうにか変えられる」「幸せにしてあげられる」と信じて疑わない時期があった。

今思えば、ただのお花畑だったとしか言えない。

現実を知らなかった。

人と人が付き合って長く関係していくには、相手を変えるチカラではなくて

相手を許すチカラのほうが大切なんだろうな、と今は感じています。

ここが自分とは違う、と認めたり受け入れたりすること。

相手の行動が一見理解できなくてもまあそれはそれと割り切っちゃうこと。

それが生きるのを楽にしてくれるのかな。

 

 

ちなみに、このクソ少女漫画は読んでるうちに

だんだん燃やしたり舌打ちしたりしたくなるくらい妄想で出来ていて

登場人物が引くほど頭おかしいため全く共感できません。

これを読んでた友達は1巻読んで「つらい…」といってハイキュー!!を読み始めました。

それでもこの作品がウケてるっていうのは、思春期のアタマが本当にお花畑でセックスのことばっかり考えてるってことなんじゃないかな。