読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パンケーキはブスの食べ物

あくまで可愛いのはパンケーキであってわたしではないのだ。

マイガール

[10-11 TOUR "Scene"~君と僕の見ている風景~] 

http://blog.naver.com/hyzoazoa/150101443996

 

先週の木曜日、NHK Eテレの「学ぼうBOSAI」という番組に、

けんちゃんが出てた。

私の記憶の中の彼とすこし変わってた。

寝てないんだろうな、ってすぐ分かる顔になっていた。

煙草はやめたままでいるのかな。

彼が空のことを楽しそうに話す姿がとてもすきだった。

半分くらいきいたところで前半の説明が頭から抜けていって、

結局全然なにがなんだかわからないままのことが多かった。

それでも、一生懸命きいていた。

すきだったから。

 

 

「どんな言葉を使えばもっと 心通じ合えたかな」

そんな風に後悔する時間がずっと続いていた。

泣いてばかりいた。

 

「ありがとうの想いを伝えたいよ そっと きみのもとへ」

「遠く離れてしまっても 思い出に満ちた未来へ」

いつまでも寂しい会いたいと泣いてばかりではいられない。

なんでどうしてって理由ばっかり求めてばかりでもいられない。

あの時こうしていればああしていればと後悔してばかりでもいられない。

ありがとうと、声にならなくても彼のもとへ届かなくても何度も想っていく。

思い返せば溢れて零れてしまいそうなくらい、幸せな記憶と満たされた時間があった。

それは何よりも確かで、いまから先の未来には一握もなかったとしても、

きっと日々の暮らしのふとした瞬間に思い出す姿があるのだろう。

 

 

「1秒ごと出会った日が遠ざかっていくけれど 変わらずに君は生きてる 胸の中で」

 

 

「2人の記憶つないでいく 今日も」