読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パンケーキはブスの食べ物

あくまで可愛いのはパンケーキであってわたしではないのだ。

中学生にダンスを教えるジャニーズ 松潤と手越

私も潤くんにダンスを教わりたかった!!!!!!

中学生になりたい今すぐ!!!!!!

バックトゥザシシュンキー!!!!!!!!!!!

 

THE MUSIC DAY中のコーナーでありました

THIS IS MJ。

松潤が中学生にダンスを教えて

一緒にGUTS!を踊っていました。

 

中学生相手だからって

「はぁーい!じゃあ今日はこれからみんなでダンスをしましょう~」

みたいな同じ目線で同じ向きを見て

説明やクオリティを中学生レベルにするのではなく、

真っ向から真摯に向き合い、くそわかりにくい説明で

必殺仕事人を貫いた松潤

MJって黒板に書きながら「松本潤です」と自己紹介した松潤

 

たった一人の美術部に手先を使った振付を特別に考案したり、

部活の良さを出せる振りつけにしたり。

 

私はバスケ部だったので、地味にあの中学1年生すげーなって思いました。

だってまだ7月なのにもうユニフォームを持ってて足の下通すドリブルできるのよ?

しかも、GUTS!に合わせたテンポで。

野球部やサッカー部はやや初々しさ残る1年生って感じだったよね

(バットの振り方や顔がね)

女の子のが成長が早いんだなあって・・・

 

で、

松潤はとってもすごかったんだけど、

じつはジャニーズとして中学生へダンスを教授するのは

オンリーワンではなかった。

 

手越さん。

THE MUSIC DAYではAKB柏木とすれ違ったり喋ったりしたのかどうかを

視聴者の多くが気にしたであろう手越さん。

 

半年位前にイッテQで手越がバンブーダンスを披露した際、

「どうしたらダンスが上手になれますか?」という中学生の質問に対し、

ダンスの飲みこみがハイパー早いエンターテイナー手越は、

以下のように答えておりました。

 

ダンスを踊る上で最初に大事にしてるのは、「俺めっちゃカッケぇよ」っていうハートですかね、この気持ち。自信なかったりすると、ナヨナヨっとしちゃったりするんですけど、「俺マジカッケぇじゃん」って思ったら振り付けとか間違ったりしても関係ないんですよ。例えば、皆で左に行かなきゃいけない所を右に行っちゃったとしても、右に行った後に振り向いてパッてやれば。これもうカッコいいんですよ。「あ〜間違っちゃった〜、パッ」ってやれば、持つんですよね。カッコつける。「俺カッケぇんだ、どうだ!」って思う気持ち。

後は、ツンデレっすかね。まず踊りって、ず〜っとこうゆったりと流れてたりしてもナヨ〜っとしてカッコよくないから、ツンとデレ。時には押して、時には引く。まぁいわば緩急ですよね。まぁ恋愛と一緒っすよね。常に相手を大好き、大好き、大好きじゃつまらないじゃないですか。「じゃあもういいよ、今日ついて来いよ」って言いながら「嘘だよぉ〜」ってやったりとか。こういうの女の子とかドキッとする訳ですよね。

だから、気持ちとツンデレ。2つ組み合わせるとどうなるかっていうのをやりたいと思いますね。気持ちからこう「俺カッケぇじゃん、シュ〜」ってやって、カメラ目線でアピールして、で、で、こうヒュ〜…(強制終了)

「中学生の皆、ごめんね」
上のこと について、イッテQのナレーター

 

引用 手越祐也 - アンサイクロペディア

 

 

ジャニーズはすごい。

自分たちがダンス得手不得手なのもわからないまま、

顔で履歴書が通り、

運動神経でオーディションが通り、

そしてジャニーズJr.としてバックダンサーになる。

 

自分たちが中学生頃に「歌って踊る」を始めたからこそ、

そしてそれを仕事にしているからこそ、

その難しさや気恥ずかしさ、楽しさを分かっている。

 

学校の先生は「ダンスを教える」が仕事だから、

教えることができたらゴール。

ジャニーズは「歌って踊る」が仕事だから、

教えることはゴールじゃない。

教えて、形になったらゴール。

 

音楽のチカラはすごい。

そして、音楽を尊いものだと感じ、大切にするひとたちが

世界にはたくさんいる。

 

しょうさん、司会おつかれさま。

嵐、ジャニーズ、アーティスト、関わったすべてのスタッフのみなさま、

素敵な番組をありがとうございました。