読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パンケーキはブスの食べ物

あくまで可愛いのはパンケーキであってわたしではないのだ。

卒業式まで死にません

 

卒業式まで死にません―女子高生南条あやの日記 (新潮文庫)

卒業式まで死にません―女子高生南条あやの日記 (新潮文庫)

 

 

バイブル。

 

ちょっと調子がいいので、

嵐やジャニーズ、テレビ以外の話を、

自分の話をします。

 

 

 

中学生の頃心を病んでリストカットが始まってから、

何かあるたびに読んできた本が何冊かある。

卒業式まで死にません」もその中の一冊。

南条あやちゃんが死ねてから、もう16年も経った。

 

わたし、

中学生の頃は何もかもがつまんなくて、しんどくて、

全然うまくいかないし楽しくないし勉強嫌いだし

部活は上下関係が厳しいし朝早いし友人関係こじれるし

他の部活じゃいじめがまわってるし

生きるってなんなの、

どうしてこんなにつらいことばっかりなのにそれでも生きなきゃいけないの

こうして毎日生きることに何の意味があるのって思ってた。

 

高校生になってからは、真逆に楽しくてうまくいって

部活もユルいしいじめもないし友達みーんな大好きだし

プリとってサイゼでドリア食って帰るみたいな

生きるってサイコー!!数学は嫌いだけどー!!

って感じに方向転換した。

高校デビューとも言えよう。

 

中学、何度か自殺未遂をしながら頑張れたのは

3年って区切りがあったからなのかもしれない。

 

社会人になってから、もう自分が会社をやめるまでは卒業式も何もない。

だから私は勝手に石原さとみ三か年計画をスタートさせたし、

3年後結婚したいって考えている。

 

 

とにかく、3年って区切りを設けないと頑張れない。

 

今まで学生で3年区切り、長くても4年で卒業式を差していたから

社会人とかいうあと20~30年働きますっていう意味の解らないスパンに

巻き込まれていると思うと、本当に心が病む。

実際社会人になってから飲む薬の量が増えた。

飲まなきゃまた自傷行為希死念慮が復活すると思ったから。

 

でももうダメ。死にたくってたまんない。

オフィスで泣いてるし、泣いてるだけならいいけど

外回り中倒れる方法まで調べ始めるところまでキてる。

嘘つけないから。

だったらほんとに倒れなきゃいけないから。

強迫観念にかられちゃう。

死ぬことに対しても倒れることに対しても真面目になる、なんて健康的な言い方が出来たらどんなにいいことか。

 

病気、だっておもう。

 

最近抑うつ状態が続いててしんどい。

仕事がうまくいっている感じが全然しなくて、ほんとーにつらい。

逃げたい。怖い。

ほんとーにつらいなーって思ってて、

この感じ初めてじゃないぞってボンヤリしてみたら、

中学生の頃と同じだって気付いた。

ひゃくぱー同じってわけじゃないけどだいたい。

別に仕事が悪いとか環境が悪いとかじゃなくて、

社会や会社に貢献できてない自分が受け入れられなくて辛いんだよねー。

どーしたらいいんだろー。

やり方はいくらでもあるしできると思うけど、

気持ちがそこまでついていかないよー。

 

今の環境、辛いぜマジ~!って話をきいて

うんうんそうだねってカウンセリングしてくれるわけじゃない。

そりゃそーだ。みんな時間に追われている。

あーわたしどうしたらいいんだろー。って気持ちばっかり膨らむ。

その気持ちが膨らみすぎて、

どうしたいかもどうしたらいいかも

目の前にあるとりあえずどうしようも見えなくなって、ちょーこまってる。

いまはまだ耐えられてるけど、

 

また中学生の時と同じことを繰り返しちゃうのかなー、わたし。

どんどんしんどくなって会社休みがちになって

自殺してみたりしちゃうかなー。

したくないなー。

卒業式まで死なずに生きられた中学生の自分のように、

頑張れたらいいなー。

 

3年後、ちゃんとなりたい自分であれてますように。

卒業式(仮)まで死にません。

 

 

私の気持ちをわかってもらえなくていーし、

なんかこうしたらいいんじゃない?とかあなたはこうだよねとか

そういうコメントアドバイスもいらないし

励ましてくれるなんかとかもいらないから

何にも言わないで優しいキスをして