読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パンケーキはブスの食べ物

あくまで可愛いのはパンケーキであってわたしではないのだ。

誰も教えてくれなかったのか、私が気づけなかったのか

倒れてもう10日以上がたつ。

まだ本調子ではないため、というか、医者にとめられているため

私は職場復帰できていない。

 

1週間、ほとんど寝て過ごしたところ足が見違えるほど細くなった。

寝過ぎて首と腰が痛くなった。

病院にいたほうがいろいろ悪くなりそうだ、と思った。

 

なぜ、誰も倒れる前に気づけなかったのか。

私も含めて。

 

「健康管理も仕事のうち」だと言われた。

当たり前である。前田のクラッカーくらい当たり前なんだけど、

じゃあ、「社会人としてどのように健康管理をすればいいのか?」

「どの程度までが健康だといえるラインか?」ということは

誰も教えてくれない。

 

そんなもの自分で探せ、とでも言うかのように

「健康管理も仕事のうち」までしか教えてもらえない。

さすがに新入社員だって、そのスローガンは教えてもらわなくたってわかるのである。

 

でも、それを実行するための情報は何一つ得られない。

正しくは、「教えてもらっても正しい情報ではない」。

いったいどの程度

職場の飲み会があって、

接待があって、

早出があって、

残業があって、

時短勤務の内勤事務がいて、

それをカバーするための労働量があって、

先輩の面倒見が良くて、

定時後も開いている病院が近くにあるのか、

土日出勤があるのか、

振替休日がとれるのか、

など、「健康管理」をするために必要な判断材料、

必要条件となる情報が得られないのである。

 

それに気づけなかった。

自分から情報をつかみにいく余裕もなかった。

とにかく対処療法で薬を飲み続けるしかなかった。

薬が私を殺すか、私が強くなるか、その持久戦であった。

勝負は目に見えていた。

時間の問題だった。

戦略も武器もない私が、強くなれるはずなんてなかった。

 

ツイッターで職場の人間の悪口を言ったり、会社の文句を言ったり、

楽しそうにしている芸能人をたたいたり、

パンケーキやフェスの画像をあげる年下の女の子をいじめたり、

大学生は何もわかってないと発言したりしているほうが

もしかしたら賢い生き方なのかもしれない。

横柄に、他人に責任を押しつけ、関係ない他人を傷つけているほうが、

よっぽど楽なのかもしれない。

強くならないまま、誰かのせいにして毎日をごまかすほうが、

「そばにいてくれるひとが少人数いればいい」なんて価値観で

交友関係を絶つほうが、

よっぽど疲れないかもしれない。

 

何が正しくて、何が間違っているのか。

何に気づいていて、何が見えていないのか。

わからないまま、職場復帰をしてしまいそうだ。

新人として、どこまでできていればいいのか。

できなくてもたたかれ、考えすぎてもたたかれる。

 

色々なことを教わりたい、と思う。

社会人3年やってきた説教とかいーから、

健康管理のための判断材料となる事象を羅列してほしい。

このままではエビデンスのない健康管理になってしまう。