パンケーキはブスの食べ物

あくまで可愛いのはパンケーキであってわたしではないのだ。

30分5400円で仕事・恋愛から不倫までなんでも占いますのおばさんにみてもらった

f:id:mameco_s2:20160507212552j:plain

 

5月、ゴールデンウィークに入った途端、太陽は真夏へのモチベーションを高めた。

こんなに暑くなるなんてきいてないし、衣替え一切できてません。

 

3月の下旬に恋人とめでたく1年記念日を迎え、4月17日には自分自身の誕生日だった。

1年記念日にはルクルーゼを2人で購入し、誕生日には野田琺瑯のマグカップ、無印良品のアカシア木皿、シルバーをペアでもらった。

https://www.instagram.com/p/BDVbHQFwaTW/

グラタン作りました

 

https://www.instagram.com/p/BESBa6aQabE/

全て恋人のおうちに置いてカフェオレ飲んだり朝食に使ったりしています

 

上記2つの画像はただの惚気なんですが、彼から特に「僕と契約して一緒に暮らそうよ!」という明言はいただいていないため常々不安に感じていた「2人の将来」「安定した収入」「わたしの仕事」を占い師にみてもらってきました。

てかここまで『食器だけど割れない素材』(二人の仲が割れない)を選んできておいてやっぱ一緒に暮らせないや^^なんて言われたら出家して尼になるしかないよね。

 

行ったのは千葉県某所の占い館。日替わりで占い師のおばさんが変わります。

自分自身の仕事運だけなら20分3240円、2人の相性なら5400円、不倫や浮気などのヤバめなやつならもっと値上がるシステム。

anan占い特集号の広告ページに載っている電話占いシステムに比べたら安価。

ちなみに占い師いわく、易占は統計学なので75%くらいは当たるそうです。非科学的などうなのよってところは気になるけど、そもそも世の中に絶対なんてめったに存在しないから私は心当たりあるところだけ信じます。

 

フルネーム、生年月日を伝えてみてもらいました。

あとは竹ひごみたいなのをジャラジャラしてなんかやってた。

人によっては、姓名、生年月日のほかにタロットや手相も求められます。

生年月日は運命暦と方角、生まれ持つ属性(NARUTOでいう火遁や風遁)を割り出すのに必要みたい。

 

結果的に、おばさんのマシンガントークが30分の枠におさまらず40分弱話をきいていました。

私と彼の相性は仕事なら100%、家庭なら80%でとっても良い◎

私はきっちりしておりフレンドリーだが本音はよっぽど気の置けない仲でなければ見せない、仕事は45歳までうまくいく、ストレスに弱い…とのこと

めっちゃあたってる

 

彼はメンタルが強く独りでも全然大丈夫、仕事も好き

まあまああたってる(仕事は不明)

 

お互い、言葉尻は優しいが自分の意見を通せるように話をもっていくため仕事でタッグを組めば何やっても成功するらしい。家庭になるとパーセンテージが下がるのは「自分の意見を持っていこうとしてお互い譲らない」が裏目に出るため。

ただ生まれもった属性、が相手の「希望」を示す南の方角にあてはまっており、お互いがお互いを照らす灯台のような関係性になっているそうだ。

(私の属性が風なら彼の南マスに風があり、彼の生来属性が雷なら私の南マスに雷がある)

薬以上にきくとのこと。ヤッタ~

ここまで見えるのは嬉しいよね。細かいんだよね言うことが。

あと100%も80%も全然でないんだって。

悪く出ちゃうことのほうが多くて、不安を解消したい・何かを見出したくてやってきたお客さんに言いにくいことも多いそうだ。

だからおばさんは余計にうれしかったのか「やっぱりいい結果は見ていて楽しいわね~」とおっしゃっておられた。

 

確かに3年前、別のおばさんに別の男性との相性を占ってもらったときにはいい結果がでてこなかった。

相性は干支的にも良くて、西南西の方角にドラゴンモチーフのものを置くと彼の勢いが増すわよと言われたんだった。占ってもらったその足で、デパートのおもちゃ売り場でディズニーのドラゴンを買ったりカイリューを買ったりして、律儀に置いた。

同時に「向こうに女の影が見える」と言われ、彼はほどなくして別の女性と結婚し、もうこどもがいる。メディアに出た彼の左手薬指に指輪があり、世に出た文章にも嫁や子供に対する言及があった。

そのことを1年間ひきずりながら出会い付き合い始めたのが今の恋人だった。

占いって当たるも八卦当たらぬも八卦というけれど、1度あてられてしまうと占い大好きになっちゃう。

めざましテレビの今日の占いカウントダウンみたいに急なラッキーアイテムもないし、お金もらってやってるビジネスだけあってしっかりしている。

 

私の仕事も、営業や販売のようなノルマが課される仕事は向いておらずみるみる弱っていくが、ある程度型が決まっており人と関われる仕事は水を得た魚のように楽しく圧倒的成長できるそうだ。

どおりで営業が嫌で倒れ、秘書になった途端仕事をやれるようになってきたわけだ~

今年1年は力をためる助走期間だけど、来年から30代前半まで最盛期が続くみたい。いったん30歳半ばで落ち着いてまた45歳くらいまではブイブイ言わせることが可能だそうだ。

すごい。どこまで本当かどうかわからないけれど、以前みてもらった占い師にも、横浜中華街で995円でみてもらった手相のおじさんにも「仕事大好き」って言われてきた。大学の先輩・同期・後輩にも「仕事バリバリしそう」と言われてきた。

もう仕事するしかない。結婚してゆるふわ事務職になりたいからそんなにするつもりじゃなかったんだけど、結婚育児もキャリアもこなすスーパー総合職になれということなのか。

 

30分ひととおりみてもらって、その日はお開き。

何度もみてもらう必要はないけれど、わかんなくなったときに言葉をもらいたいときにはうってつけ、だと思う。

私は自分の選択に自信がもてないし、人の目が怖いし、間違ったり失敗が怖いし、自分を許せないから。弱いから。

文化や歴史があるものは信じることが大切というより、良い結果を信じて行動することが大切なのだと思う。

「失敗しない方法」や「成功する方法」はインターネットにも図書館にもたくさんあるけれど、「幸せになる方法」は売ってないからねー。売ってるとしたら、教会か、神社仏閣か、新興宗教の施設。そう、「幸せになるには」「楽に生きる方法」は全部つきつめると「宗教」に成りかわってしまうのです。

 

 

最近は「預言カフェ」なるものもあるらしく、イエス・キリストが店員に預言を伝えてお客さんに教えてくれるらしい。

心理学科の友達が行ってました。

 

昔付き合ってたド理系研究職の彼もカバラ占術が好きだったっけ。