パンケーキはブスの食べ物

あくまで可愛いのはパンケーキであってわたしではないのだ。

bills七里ガ浜でモーニングしよう

せっかくの海の日なので、早起きして湘南に行ってきました!

目当ては七里ガ浜billsのリコッタパンケーキ。


■billsはパンケーキとスクランブルエッグが美味しい

bills

http://billsjapan.com/jp


billsは表参道や赤レンガ倉庫、お台場にも店舗がある超人気カフェです。「世界一の朝食」として名高いスクランブルエッグ、そしてパンケーキブームの火付け役となったリコッタパンケーキのためにオープン前から人は並びます。特に表参道原宿店では混雑する日に当たってしまうと、午前11時に来店しても「次のご案内可能時間は18時です」なんて言われることも…。

 

実は4年ほど前の冬にも一度行ったことがあり、海沿いなのに珍しく雪が降り積もっていたのを覚えています。パンケーキが食べたかったのに結局リングイネのパスタを注文して、友達が食べてたパンケーキをシェアしたんだよね。

結局鎌倉の大仏は見られず(降雪のためバスが動かなくなった)、私たちは寒さにも耐えられなくなってしまい、最終的には昼過ぎの横須賀線快速で帰路に着いたという思い出があります。雪が降り注ぐ江ノ島の海を見ながら温かなカフェラテを飲んだ。

 

■billsに行くぞ

今回は七里ガ浜の日本一号店へ行きました。この店舗はオーシャンビューでテラス席もあり、店員さんも素敵な方ばかりでとにかくサイコーなんです。お手洗いのハンドソープはAesopでとってもいい香り。

2017年7月17日(月)、海の日!!江ノ島日和だ!!!

 

朝5時半に川崎の自宅を出発して、小田急江ノ電を乗り継ぎ七里ガ浜へ。
藤沢駅で乗り換えがあった。

 

f:id:mameco_s2:20170718134136j:plain

 

江ノ電の改札は誰もいなかった。

 

f:id:mameco_s2:20170718134159j:plain


6時55分に七里ヶ浜駅へ到着し、お店のほうへ向かって歩いていくと、見えてきたのはbillsに向かって伸びる長蛇の列、そして上裸でサーフボードを担ぎながら自転車を漕いでいくおじさんの姿。

 

前に何組待っていたのかは分からないのですが、私が入店した段階で空いている席は5~10席程度だったように思います。七里ガ浜店はフロアが2つに分かれており、屋外デッキで繋がっています。だからもう一方のフロアは見えないのです。まだ後ろにも並んでいたので、結構ギリギリでした。

開店してから席へ案内されるまで、15分ほど待ちました。雪の日だって満席だったんだから、待たずに食べられるなんてことは難しいことさ。

 

で、オーダーしたのはアボカドとライム、コリアンダーのオープンサンド(addポーチドエッグ)、リコッタパンケーキ、レモネード、コールドブリューアイスコーヒー。

パンケーキは5皿ずつ一気に焼き上げているようなので、20~40分程度は待ち時間に誤差が生じます。

 

f:id:mameco_s2:20170718134241j:plain

オープンサンドはとてもシンプルなのですが、なんだこれっていうくらい全部が絶妙で、本当に美味しい。ライムのさっぱりとしたさわやかな風味と、まろやかなアボカド。ポーチドエッグをつけても1400円なので絶対につけてほしいです。

実際にこれを自宅で再現しようとすれば、素材は調達できてもフランスパンやポーチドエッグをどうやって仕上げるかという点については試行錯誤が必要になりそうだなと思いました。料理を再現したい方へのお手本として、1400円は超安いです。お母さんが作るタマゴサンドもいいけどやっぱりオープンサンドは卍おしゃれ卍だと思った。

 

f:id:mameco_s2:20170718134256j:plain


リコッタパンケーキはお店によって(?)焼き加減や厚みが若干異なるので面白いです。表参道店は、七里ガ浜店よりもちょっとスフレ感が強かったかな。レシピは同じなはずなので、焼き加減を調整するのは難しいんだなと思います。あと、写真を撮られることを意識しているパンケーキだなと思いました。


レモネードはレモンの輪切りが7枚くらい突っ込んでありサイコーだった。レモネードはbillsに限らず個性が出る飲み物なので本当にいくらでも飲める。

コールドブリューコーヒーは色味が紅茶のようで、味は苦味もなく酸味もほどほどのスッキリしたコーヒーでした。コーヒーうまい!!となり帰りにKALDIで豆とビーカーとフィルターを購入してしまった。

Billsはシェア用のお皿をいただけるので、2人~3人で赴いてとりわけるのがいいと思いました。


■午前中で江ノ島を切り上げた

朝食後は、江ノ電江ノ島駅まで向かい、新江ノ島水族館に行きました。

えのすいはアカデミックな展示が多く、相模トラフやJAMSTECしんかい2000天皇陛下の研究物などが展示されており、大人でも色々な発見がありめちゃくちゃ楽しいです。エサを使わずにイルカとコミュニケーションをとるショーも不思議で素敵で、えのすいはどれだけ努力してきたんだろう…と考えると泣いちゃう。

 

f:id:mameco_s2:20170718134400j:plain

夏休みの期間はオープン時間が9時~20時(お盆は8時オープン)なので、朝食後に向かうとちょうど良いタイミングで入れます。涼しいし。クラゲ展示のブースにはソファもあるので、ゆらゆらするクラゲを見ながらぼんやりできます。最&高。


しっかりした朝食を食べても、えのすいを見きる頃にはもう11時。暑さで体力もドンドン消耗するので、歩いて江ノ島に行きました。12時からはどこも混むのですが、なんてったって私たちは今日朝4時から活動しているので11時にはおなかがすきます。なんてったってみんなと起きている時間帯が2時間くらいずれているから。

 

海鮮丼。

 

f:id:mameco_s2:20170718134429j:plain

生シラス、うまい!!!!!!!!!!!!!!!

 

江島神社に参拝して、帰りました。暑い。汗がとまらない。
神社から見下ろした浜にはたくさんの人がいた。

 

f:id:mameco_s2:20170718134453j:plain

 

江ノ島まで行ってわかったことなんですが、道沿いですれ違うのは上裸のおじさんが多く水着ギャルは全然エンカウントできません。

ただ、午前中に行動すれば多くの観光客・パリピと別の方向に向かったり先に着いたりすることができるので、かなり快適です。

 

bills、本当に最高でした。