パンケーキはブスの食べ物

あくまで可愛いのはパンケーキであってわたしではないのだ。

筆を活かすときがきた

この春、ものすごく仕事を辞めたいと思っていた。
一緒に仕事をしている上司がメンヘラパワハラで、
頼りにしていた先輩が産休に入ることが決まり、
とにかくここから逃げ出さなくては私のじゆうとこころがもたない。そう思っていた。

非常に苦しい冬、そして春だった。

暦の上で夏を迎えるころ、
上司はメンタルが力尽き、出勤できなくなった。
その一か月後、先輩は予定通り産休に入った。

私の上のひとが、2人一気にいなくなった。
仕事は残ったまま。


やがて上司についてはおうちでゆっくりすることが決まった。
面倒見の良いマネージャーが新たに管理職として立った。
いままで上司が書いてきたえらいおじさんの原稿、資料作成が私に落ちてきた。
そして裁量権が大幅に増えた。

はじめ2,3回は思うように進められず、悩む時間は長かったが、
2か月経ち、ようやく慣れてきた。
周囲からも、そしてえらいおじさんからも褒められる出来栄えの資料が作れるようになった。
ブログを、15年続けてきてよかったと思う。
何にもならないと思っていたただの日記が、
日記を書くことで蓄えてきた技術で、会社に貢献できる。

自分の好きなこと、得意なことで
社会貢献できたり、誰かのためになったり、ビジネスになったりするのって
なんだか、とても気持ちいい。
「継続は力なり」と言うが、それは本当にそう。

筆を活かす夏がきた。
仕事を辞めたかった春も過ぎた。
この会社で働くことを、続けてみようと思う。