パンケーキはブスの食べ物

あくまで可愛いのはパンケーキであってわたしではないのだ。

CDのビニール


嵐。

好きだ好きだと言いながら
実はシングルはほとんど購入してきたことがない。

アルバムとコンサートのブルーレイ、MORE、年末のテレビガイド誌、嵐がCMしている何か(ex.日清オイリオ、ナノックス、サロンパス、めぐりズム、明治チョコレート、日立の掃除機)を購入しているうちに、「シングルA面はアルバムに入るしまあいいか…」と優先順位を落としてきた。

 
先日、嵐のシングルを4枚購入した。

2018年に発売された音源を使いたいのだけど、アルバムが発売されなかったから。
ファンとして売上に貢献できないのは情けないが、メルカリを利用した。
まとめ売りをしている出品者と出会えたため、すぐに購入でき、しかも即日発送してくれた。
手元に届いた封筒を開けると、丁寧に梱包され、さらにCDを包むビニールすら傷ひとつなくついていた。
愛されていた。この出品者に、嵐は、非常に大切にされていた。

先日星野源のPOP VIRUSを購入し、なんの躊躇いもなくビニールを捨てていた自分の旦那を思い出す。

出品者は、嵐のアルバムやシングル、公式写真だけではなく、ツアーグッズ、雑誌など嵐にかかわるあらゆるものを出品していた。

担当を降りるのだろうか。どうして降りてしまうのだろうか。コンサートに当たらなかったから?熱愛記事?ほかのグループに担当を見つけたのか?

愛されていた事実はビニールひとつに見えてくる。
誰かの愛を受け継いで、私は嵐を愛していく。