読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パンケーキはブスの食べ物

あくまで可愛いのはパンケーキであってわたしではないのだ。

強欲な壷と言われていました

f:id:mameco_s2:20170509104348j:plain

 

小学校低学年の頃、全然面識の無い高学年の男の子に「強欲な壷」と言われからかわれていた時期があった。

遊戯王カード「強欲な壷」を見たときはショックだった。およそ人間の肌ではない緑色。人の顔がある趣味の悪い壷。つりあがった目じりと黒い笑みをたたえた口元。

小学生によくある典型的な悪口だった。いまとなって考えれば、東京ガールズコレクションのランウェイを、風を切って歩くような大人気モデルに似ていることは褒め言葉に近いとも思う。短所と長所はいつだって表裏一体だ。藤田ニコルちゃんは強く、強欲な壷界に光を差した。

 

最近、フェイスブックを開くと2,3つ上の先輩の結婚式写真や、同期の入籍報告をよく見かけるようになった。すごくうらやましいし、花嫁や指輪・婚姻届を持つ女の子の笑顔はとてもかわいらしく、うつくしく、きれいだと思う。

 

女友達と飲みに行けば結婚の話が必ず出る。むしろメインディッシュといってもいいくらい、長い時間をかけて話題をたいらげる。周りの話を伺う限り、結婚と恋愛は30歳に向けてどんどんシビアになっていくようだ。

 

私もようやく彼氏を親に紹介できた。金目鯛の姿煮が出てきても動じることなく、骨だけ残してたいらげた。私の実家は漁師町である。焼き魚、煮魚の骨を散らかさずに食べられることは一種のステータスであり、常識であり、教養である。私の両親は、彼を認めたようだった。もちろん食事のみにとどまらず、温厚柔和で聡明な彼の素晴らしさはあますところなく発揮され、文字通りの「好青年」だった。

いい彼氏だと思う。本人にも何度も伝えているが、何故こんないい男が今まで日の目を見なかったのか全く理解できない。婚活市場に出たらモテモテだ。

 

もう強欲な壷と言われたっていい。強欲な壷はデッキからカードを2枚もドローできるのだ。「欲が強い」と自分で名乗り、周りから揶揄されるだけではなく、確かな実力者である。

どんなに手札に行き詰っても、強欲な壷が場に出れば無条件でカードが引ける。能力が強く、ルールも分かりやすい強欲な壷は、公式デュエルでは使うことが一切できない“禁止カード”に指定されている。

職場・サークル・学校・バイト先、合コン、街コン、ペアーズ、With…と恋愛デッキから何枚のカードをドローし続けたのか、もう分からない。なんだったら今の彼と付き合ってからも尚、合コンデッキから月に一度ペースで2、3枚ドローをしているような状況が続いた。やっと引けた切り札だ。彼との出会いは私の人生を大きく変えている。

 

私も強欲だけでなく、確かな実力者でありたいと思う。フェイスブックに「私事で恐縮ですが…」と始まる文章を投稿できるまで、これからは自分を磨くためのカードを引き続ける。

男は何歳になってもはたらくくるまがだいすき

f:id:mameco_s2:20170409144043j:plain

 

八重洲さくら通りで撮った桜祭り準備段階の写真です。

 

トラクターの求心力がものすごくて、準備運営として仕事に来たのであろうO林組・AIGジ●パン・M井不動産のTシャツをきたおじさん/おにいさんたちが、私が恋人とホットコーヒーを1杯飲み終わるまで延々とトラクターを眺め、時に運転席までのぼり写真を撮り、ニコニコしていました。

しかもトラクター何も牽引しないし地面をならすでもなく、ただそこにあるだけでした。男たちも、ただそこにいるだけでした。

 

桜が咲いていても、スタバでコーヒーを飲んでいても、男の人って、何歳になってもデカくて強くてカッコイイ機械がすきなんだなあと思いました。

女の子だったら桜とスタバが入るよう写真を撮って一生懸命加工してinstagramじゃない。

#突然の#クボタ(笑)#なぜここに#トラクターといったキャプションつきの。

 

尚、この写真も恋人が撮影したもので、桜とスタバそっちのけでトラクターに夢中であることがファインダーを通して伝わってきます。

男は何歳になってもはたらくくるまがだいすきなんだなあ。

「プレミアム」ってなんだったっけ

f:id:mameco_s2:20170224153638p:plain

今日からプレミアムフライデーが始まる。
弊社はそのビジネスの特性上、金曜午後15時退社が難しいため導入は見送られた。
せいぜい福利厚生で「プレミアムエブリデー」と名づけられた飲食店・商業施設・サービスの割引クーポンが発行された程度だった。



形容詞「プレミアム」を辞書で引くと、下記の2つの意味が出てくる。

1〈商品が〉品質がよくて高価な,高級な.
premium grapes 高級ブドウ.

2〈値段など〉割り増し付きの.
premium prices [rates] 割り増し付きの値段[料金].

premiumの意味 - 英和辞典 Weblio辞書

 

いつから「プレミアム」はこんなにサービス精神旺盛になってしまったんだろう。

 

最近はコンビニエンスストアでも手に入るし、会社に勤めていれば毎週金曜日にやってくるものになった。もっと言えば土曜の夜だってプレミアムはテレビで見られる。ちょっと昔はなかなか手が届かないようなヤツだった気がするのに、最近のプレミアムはどんどん歩み寄ってくれるようになった。いいヤツだ。

 

そしていつのまにか「高級」が、「庶民のプチ贅沢」くらいの価値になっている。

私は「真の豊かさ」「本当の贅沢」が分からない。想像上の「プレミアム」は、特権階級や王族にしかお使いになれない品物、召し上がれない料理、お遊びになることのできない場所だったのではないか。

 

たとえば、プレミアムフライデー、15時に退社して、自宅の最寄り駅で降りて、コンビニでプレミアムサラダチキンと、プレミアムモルツを買って、明るいうちにお風呂に入って、冷やしたビールを飲みながらドラえもんを見て、早く寝る。

もちろんこんな週末はすっごい幸せなんだけど、ちょっとこんなお手軽が「プレミアム」でいいの?って思う。私は「手軽にいいものを食べる」「ゆっくりやすみ」が当たり前になってほしい。そんなことにいちいち「プレミアム」なんてつけないでもできるようになってほしい。

 

小学校の頃は、「ロボットが人間の仕事を代わってくれるから、みんながオトナになったとき楽になっていろんなことができるようになるよ ドラえもんもアトムといつか一緒に暮らすことができるかもしれない 車が空を飛び 家にいながらお医者さんに診察してもらえるようになるんだよ」と教わった。そしてそれが当たり前になると。

しかし現実はどうだ。2017年になってもオトナは働き、楽になれず、人は病み、死を選び、いつまでたっても車は地を張っている。アクセルとブレーキを間違えられて人に突っ込みながら、一向に空を飛ぶ気配が無い。

 

オトナは疲れているし、休みたい。あと、全体としてなんか貧しい感じがする。

プレミアムフライデーはどこにも連れて行ってくれない。歩み寄ってくれた「プレミアム」は、中流階級に寄り添うためなのかその姿を「庶民のプチ贅沢」に変えてしまった。彼の使命は疲れたオトナを癒して、いつも食べているものを100円グレードアップさせること。

「真の豊かさ」ってなんだろう。「本当の贅沢」が欲しい。「プレミアム」って、なんだったっけ。

 

「今日アトラクション11コも乗れた!」がうらやましい

f:id:mameco_s2:20170208102541j:plain

 

久しぶりにディズニーシーへ行きました。

ストーリーブックヴォヤッジ前でチュロスを食べていたら、背後の高校生カップルが「トイマニもー、レイジングもー、インディもー、センターも乗れたしー、タワテラなんか3回乗れたしー、めっちゃすごくない?今日、11コも乗ってるー!!うちらすごい!!」と話していた。すごい、と思った。もうできないやと恋人へ笑って、チュロスをまた一口食べた。

もう乗れなくなった。モチベーションも体力も続かなくなった。ディズニーリゾートに近い土地で20年以上暮らしてきたからなのか、単純に遊び尽くしたからなのか、自分が老いたからなのかは分からないけれど、高校を卒業したあたりで、満たされちゃった気がする。

開園と同時にインして、アトラクションを乗るために走り、ファストパスを取り、段取りをつけ、カレーやハンバーガーで済ませて、タワーオブテラーを2週目して、ショーの裏でセンターオブジアースへ並んで、閉園ギリギリまで遊ぶ…なんてこと、もうできなくなっちゃった。

そういった楽しみ方ができなくなっちゃってからトイストーリーマニアがオープンしたので、まだ一度もトイマニしたことない。
いつも舞浜に到着した時点で、ファストパスは発券終了しているし、スタンバイも待てる時間じゃない夢のアトラクショントイマニ

でも、大学の友達には結構そういう「アトラクションの数を乗れなくなった」子がいる。もちろん、年パス持ってる子も、キャストとして働いている子も何十人もいる。

私はアトラクションにたくさん乗ることができなくなっちゃったんだけど、そのかわりショー・シアター・アトモスフィアを楽しめるようになった。2016年春にリニューアルしたビックバンドビートも、2015年春にリニューアルしたキングトリトンのコンサートも、ディズニーランドのホーンテッドマンションに乗った後だとより楽しめるマジックランプシアターも、全部楽しくなった。楽しくなったっていうか、ミッキー登場してもアリエルがお手振りしても何やっても感動して泣く。今年いっぱいでミッキーのフェイスが変わってしまうからBBBは2017年絶対入っておきたい。


この日は晴れていたけれど風が強くて、クリスタルウィッシュジャーニー(CWJ)もテーブルイズウェイティングも、グリーティングドライブも2回目以降が風によるキャンセル(風キャン)が続いた。コロンビア号でローストビーフをいただいて、外に出てみるとグリーティングドライブが風キャンになっていた。
CWJとテーブルは見れたけれど、ドライブも見たかったなあ。

テーブルが本当に素敵なショーだった。わっしょい!お前たち!最高だぜ~!うお~!

ファンタズミックは強行突破で最後までやりきっていた。
ファンタズミックのストーリーがそもそも勢いだけで乗り切るぞ細かいことは考えるな感じろ系なので、風キャンぎりぎりの中、水バシャー!火山ボーン!ファイヤー!!!火花―!!!!花火シャババババ!!!!!は相乗効果有るような気がした。

翌日はシンデレラ後ヴィランズ前で風キャンになってしまったそう。。

15周年をキャストとキャラクターと一緒にお祝いできて本当に良かった。
コロンビア号の限定ごはんがとっても美味しかった。

今回、アトラクションに乗ったと言えるのはタワーオブテラーくらいだったと思う。

Level.13の期間であることをすっかり忘れていて、「え?!まだおちるの?!え~~~~~~~~~~~~」ばっかり叫んでいた。
世界最キャーが始まってから、Level.13は毎年乗っていたけれど、今年が一番怖かったよ…。ボジョレーヌーボーばりに毎年世界最キャーを更新してくるから、年間で最も繁忙期の春キャン期間に行きたくなっちゃう。ディズニー、ずるいよ。ずるい。

久しぶりにディズニーシーへ行ったらすごく楽しかったんだよ。たくさん写真を撮ったので、15周年限定のフォトフレームをおみやげにした。

私は、恋人と「ディズニーで最後まで仲良く過ごす」ことにずっと憧れていた。
Instagramや高校生がツーショットをあげまくるカップル垢がずっとうらやましかった。
そんな“夢がかなう場所”とは、まさしくディズニーリゾートでした。

2017年は楽しく過ごすぞ

 あけましておめでとうございます!

 

2016年、1年間お世話になりました。昨年は営業から一転、秘書としてのキャリアをスタートさせたこととプライベートでも新しいことに挑戦できた1年間でした。

 

364日前、下記の記事で1年間の計を立てましたので、振り返りつつ2017年の目標を考えます。

過去の自分の文章って形容しがたい幼稚さ・未熟さがあり恥ずかしいです。2018年のお正月も同じことを考えるのだろうか。

 

mameco-s2.hatenablog.com

 

2016年1月にオレが立てた目標

 

①仕事・商売 秘書としてのキャリアを磨く、礼儀作法に気を配る。

秘書検定2級に合格しました

仕事の都合で準1級の試験日が調整できなかったため、2級止まりではありましたが無事に合格できました。他にも外部セミナーに参加したり、個人付き秘書として先輩に教えていただきながら、頑張れたのではないかと思います。「秘書課の中心的な存在」と褒められるまでになれました。

しかし、本部の総務ポジションに落ち着きつつあり秘書としての専門性はまだまだ低いように感じています…この部分は2017年に持ち越し!

 

②健康・病気 ジムに通う/暴飲暴食はしない/お酒でくすりを飲まない/よく噛む

→GWで限界をむかえ、ですっかり怠惰になりました。

ジムは去年2月、キックボクシングを習い始めたものの、家と職場の反対方向だったりモチベーションが続かなかったりといった意志の弱さからわずか3か月で離脱してしまいました。ただ、その後も皇居ランをしてみたりウィンタースポーツとしてスケートをしてみたりと新しいことに茶アレンジできたのはよかったのかな、と思います。

暴飲暴食もせず、お酒も控えめだったのですが、身体が本調子でないときにデトックススープダイエットを過酷にやりぬいてしまったためホルモンバランスが崩れ、婦人科にかかりっきりに…。他にも胃腸科で酸化マグネシウムをもらうようになったりめまいがひどかったりと、大きな病気にはならなかったものの健康と言い切るのは難しい状況が年間通して続いてしまいました。

結局その後欲望のままにごはんを食べていたので全然痩せなかった。

難しいね。

 

③恋愛 恋人を大切にして「一緒に住もっか」と言ってもらう

→同棲が内定しました!

1年間ゼクハラをし続けたことと私のいい女具合が作用して、2017年夏頃に一緒に住むことになりそうです。向こうの勤務地や私の転職(仮)など課題があるので、それをクリアしてからになるのかな。もし急にベトナムへ転勤☆という話になったら内定は取消です。涙

2016年は本当に一緒にいる時間が長かったし、いろんな話ができた。皇居で花見、イチゴ狩り、マザー牧場、バドミントン、バスケ、ポケモンGO、花火大会、香港3泊4日、濃溝の滝、鴨川シーワールド長瀞秩父、浅草、合羽橋アイススケート、クリスマス、一緒に色んな料理を作って、映画を見て、美術館や博物館に行って、誕生日やお祝いのたびに美味しいご飯とプレゼントを贈り合いました…

お金どれだけかかってるんだろうね。記念日、誕生日という大義名分にかこつけていいものをボンボン買うので大変だったろうな。でもそのおかげで私は毎月予算を決めてその通り出費すると言う計画性が身についたよ

 

④学問・技芸 新書を年間5冊、文庫本を年間10冊は読む/料理教室に通う

→読書せずマリオランしています。料理教室には月4回通っています

ちゃんと読書しよう…気が向かなくて読まなかった。

料理教室はせっせと通って、せっせとパン・ケーキを彼に食べてもらっています。作った料理は最近翌日のお弁当に詰めることが多い。今年は自炊を頑張りたいな。

 

⑤金銭 毎月3万円を貯金/嵐は雑誌を買うのを控える/飲み会は週に1度

→順調に貯金ができ、今年の12月はテレビ雑誌の購入を我慢できました!

色々あって 手取りが減ったのですが、毎月なんとか3万円~5万円は貯金にまわせています。嬉しいね。嵐も結局ライブが当たらなかったから、DVD・アルバム・ツアーグッズしか出費がなかった。

 

⑥友人・知人 飲みに行く/合コンに行く

→もう合コンは行かないです

3月~9月、毎月合コンをセットしては彼氏の良さを改めて実感し疲弊するということを繰り返しました。合コン行く時間とお金があったら彼氏と一緒に居たい…と思うようになった。遊び人の血が落ち着き始めている

 それから、お酒にどんどん弱くなっているので美味しいご飯を食べられるようになれればいいかなとも思う。

 

⑦嵐

→1度も会えませんでした。

嵐って、実在するんですか?^q^

 

以上。

毎年項目が変わると自分が成長したのかよくわかんないので、項目はそのままに具体的な内容を更新します。

2017年は25歳になり、人生のひとつの節目だと考えています。社会人3年目、四半世紀。

そして石原さとみ3か年計画の最終年度でもあります。

 

①仕事・商売 

秘書検定準1級 合格

2045年問題 シンギュラリティに対応するため、秘書以外のスキルを得たり勉強したりする

今後世界的に人間の仕事の多くはAIやロボットが担うようになり、秘書も消える仕事のひとつにかぞえられてます。40代半ばで無職になるのはつらいので、秘書以外のスキルを得られるよう勉強しようかな…人事とかちょっと興味ある

 

②健康・病気 

・1月~4月(25歳の誕生日まで)はダイエットをがんばる

  1. 水分を毎日2L飲む
  2. 炭水化物を毎日控える
  3. 食べたものを毎日記録する
  4. 体重を毎日記録する
  5. 20時以降は毎日食べない
  6. 気が向いたらなるべく運動する
  7. 寝る前に絶対足をマッサージする

ぺこりんが12kg落としたというダイエット方法を実践してみようと思います。今、婦人科医師と相談してドラッグフリーの状態なのですがどうも身体全体がひんやりしている。マッサージや運動不足で代謝をあげることと、間食を控えることがまず目標なのかな。「-8kg」といった数値目標をたてても努力が続けられないので、まずは日頃の習慣を変えることを目標にがんばる…

・美容に気を遣う

IPSAを使います

・飲む薬とかかる医者を減らす

婦人科は妊娠するまで通いたくないぞ…

 

石原さとみプロジェクト、本腰を入れての再始動です

 

③恋愛 

恋人と一緒に住む

独りよがりな考え方をむき出しにすれば、2017年婚約→2018年入籍が理想だけれど…

同棲がなあなあにならないよう、まずは関係性と能力、分業に関してきっちり見直しをはかりたい

 

④学問・技芸 新書を年間5冊、文庫本を年間10冊は読む/料理教室に通う

・料理教室を卒業する(残り22回)

・去年読めなかった書籍を読む

・スノボに挑戦

20代は毎年ひとつずつ新しいスポーツに挑戦できたらいいな

 

⑤金銭 

・毎月3万円、ボーナスは半額を貯金にまわす

・嵐はMOREと女性誌の表紙のみ購入する

でもちょっとこれは不安。なぜならば社宅の関係で、同棲があってもなくても2017年内に引っ越しが発生することだけは確定しているから。

 

⑥友人・知人 

・3人以上での食事の機会を増やす

 ・年賀状を書く

 

⑦嵐

・今年は絶対会う!!!!!!!!!!

 

以上

 

黒髪でいるという企業努力

先日美容院に行ったとき、いつもの担当美容師が忙しかったのでリンパマッサージとブローはアシスタントの男の子が担当してくれた。

22歳くらいで、茶髪で、華奢で、ダウナーで、指示待ち人間って感じの男の子。

 

「髪、染めないんですか?」

彼は私の肩甲骨まわりをぐりぐりしながら、きいてきた。

「染めたいと思えないまま社会人になりました。仕事柄(秘書)、茶髪は好まれないのでこれからも染めないつもりです。逆にどうして○○さんは染めているんですか?」笑顔もつくれず答えた。

担当美容師には「矯正入れてるからダメージ気になるようなら染めない方がいいかもね」といわれ、好きだった男の呪縛もあって黒髪でいる。一度も染めたことはない自分の処女性が気に入っていたし、「黒髪」の方が色々都合もよかった。

しかし彼は「そうなんすか。僕はなんとなく染めてますね。」と毒にも薬にもならない返事をしてきた。

話は平行線を辿り、着地点も見えずカラーリングの営業をするでもなく、ブローまで終わった。ブローっていうより、ただ乾かしただけだ。毛先はいろんな方向を向いており、むくれた顔の私を見てすっとんできた担当美容師が丁寧にドライヤーをかけた。

他店舗よりも高い価格設定で、今住んでいる家から遠いところを頑張って通っているのに、ちょっとがっかりだった。

 

黒髪でいることは、私にとって一種の企業努力でもある。

昔の男に「黒髪をロングにしてほしい」と言われたり、職業柄黒髪でいる方が好感をもたれやすかったり、蓄積ダメージやランニングコストを考えたら染めないでいるほうがメリットはある・・・と言った御託はいくらでも並べられるけれど、なんといっても一番の理由は「黒髪が特定の層にモテやすい」という理由に尽きる。

 

私は黒髪であることに魅力を感じてくれるような男が好きだ。もっというと、「黒髪であるという処女性」に反応がほしい。

理系の高学歴男子、オタクが当てはまるような気がする。

だって、アイドルとか黒髪ばっかりじゃない?「絶滅黒髪少女」って歌ってるアイドルグループもあるほどに、黒髪に対して執着を見せるニンゲンがある一定数いる。

自分自身、松潤やにのちゃんが黒髪になると異様にテンション上がる。他人からの承認欲求を差し引いても根本的には黒髪が好きなんだと思う。

 

私は根本が浮気性というか、パンティ&ストッキングの妹アナーキー・ストッキングみたいな感じなので黒髪でいるほうが何かと都合が良い。

 

一番モテるのは失恋ショコラティエ石原さとみちゃんのようなこげ茶色だっていうことも分かっているけれど、顔とスタイルが追いつかないからこげ茶には出来ない。同じ土俵に上がりたくない。

20代の茶髪はマジョリティで、偏差値50なのだと思う。そのカテゴリーに入ったら、可愛い子がいっぱいいるから勝てない。金髪よりも青よりも黒よりも、微妙なグラデーションはあれど「茶髪」でくくられるモテ髪市場は規模が大きい。

だからずっと黒髪でいる。「一度も髪を染めたことがなくて、ツヤツヤで、さらさら」を目指している。そこは市場規模が小さいけれど、ターゲットに私の好きな理系男子がいっぱい居る。

 

ちょっとブスでも化粧を頑張って、さとみちゃんみたいな服装をして、よく笑っているとまあまあ生きていられるのだ。万人にチヤホヤされることはなくても、自分が好きだと思える男の子に恋愛対象としてみてもらえるくらいには、まあまあ、生きていられる。

 

もう10年も経てば30代半ばになる。その頃には白髪も気になって染めるだろうから、この企業努力もあと数年。

 

髪を切った後、意気揚々と彼氏に見せにいったが彼は研究に切羽詰って髪なんか一切見ちゃいなかった。これでこそ理系男子(そういうところも好き)

黒髪、ツヤツヤ、サラサラ、いいにおいの企業努力、まだまだ諦めません。

ドタキャンはやめてくれ

今の部署に異動し、秘書となってから1年が経った。10人の秘書のうち、私より長く居るひとはいまや一人しかおらず、在籍時間は上から数えたほうが圧倒的に早くなった。

それなのに最年少なので相変わらずランチ会の予約や送別プレゼントの選定・購入・集金作業をずっとやっている。タテ社会とは、こういうことさ。

 

前に送別ランチを組んだ時、お店から「ランチタイムに10名のオーダーが一気に来ると提供までに待たせてしまうかもしれないので事前に選び教えてほしい」と言われ、メニューをききだしとりまとめたことがある。

事前に1名遅刻、1名早退の日だった。当日になってから急に早退・遅刻の人が相次いだ。キャンセルも出た。仕方ない。仕事にはあらがえない。

しかし、私も直前までミーティングで身動きがとれなかったため、お姉さまは直接キャンセルの電話をいれたり、おみせに着いたらすぐに出せるようあらかじめ作っておいてほしいといった要望を求めてきたのである。しかし自分の選んだメニューを覚えていなかったばっかりに、お店のひともわたしもよくわからなくなって一つパスタがオーダー漏れし30分近く待たされる事態を招いてしまった。お姉さま方も段取りの悪さにさすがに苛立っているようだったし、お店の人も笑顔が消えており、私はその場で泣いてしまいそうだった。

半年以上前のことなのにいまだに忘れられなくて、なんで年下ってだけでずっとへりくだっていなきゃいけないんだろう、とか、なんで自分の食べたいごはんすら覚えておいてくれなかったんだろう、とか、文句あるんだったら次から幹事してくれよ、とか、とにかく思いつくだけの不満をずっと一人で抱えてきた。

思い出すだけでつらくなる送別ランチ会だった。

 

それからも何度かランチ会をとりまとめる機会があった。誰かの苛立つ顔が怖くて頼んだメニューはすべてメモにして持ち歩き、iPhoneのメモにも打ち込んだ。

 

 

ここ1か月、プライベートで合コンの幹事をしたり後輩に「ごはん行きましょう

」と言われたり、集まってごはんを食べたりするのをよくとりまとめている。いずれも私から「ごはんたべたい!」とは言いだしていない。

お店を選んで、人を集めて、予約して・・・と段取りして、最終的にドタキャンが出る。

合コンの時は開始時間になって「急にクレームが入って行けるかどうかわからなくなりました・・・」とLINEが来た。最終的に後輩女子は来れなくて、「行けるようにがんばります」という言葉を信じキャンセルをしなかったために料理は6人分運ばれた。デザートのバニラアイスは空席におかれたまま、とろけていった。メンズに出してもらうのが申し訳なく、私は2人分の代金を支払った。あの子が合コン連れてって欲しいって言うからセットしたのに・・・とかれこれ一か月気持ちが落ちている。もう合コンは行きたくない。

 

他にも、予約をいれたあとで予定が入ったから行かないとか、お金が足りないから行かないとか、直前になっておじいちゃんが倒れたからやめるとか、もう4回連続くらいでドタキャンの処理をしている。今日も5人のうち2人がキャンセルになった。おみせの予約を入れてから、行けなくなったと連絡が届いた。

 

本当につらい。私のメンタルはもう限界です。

ドタキャンする人は自分ひとりのことしか考えなくていいけれど、幹事はそうじゃない。時にはキャンセルした人の分まで、金銭的にも負担が発生する。

ドタキャンはやめてくれ。もう本当に幹事が嫌だ。

12月、本部の忘年会が待っている。ドタキャンが出ませんように。